カルテ整理

(平成31年1月)

 開院から2年が経ち、カルテ庫が手狭になってきました。電子カルテを導入しているので紙媒体は少ないとはいえ、問診票など保管しなければならない書類が、予想外にスペースを圧迫し始めました。常に使うであろう書類の移動と、保管の場所を確保してみました。

1.カルテフォルダー移動・保管ラック

 日常使うカルテフォルダーを保管し運搬する、移動式ラックを作りました。当初はキャスター付きのスノコを使うつもりでしたが、若干大きくなるため自作しています。桐の板を貼り合わせてプラスチックの箱をネジ止めして、キャスターを取り付けました。使わないときはベッドの下に収納出来そうです。

2. 本棚

 カルテフォルダーの保管や、自身の学会雑誌の保管のため、通路の奥に本棚を設置しました。こういうときは2×4の木材が便利です。近くのロイヤルホームセンターさんには、溝を掘った木材が売っているので、棚板をはめ込むだけで完成・・・と言うわけにはいかなかったかも。

 38mmの棚板は乾燥で反っていたため、水をつけてまっすぐに戻し、なんとか嵌め込むことが出来ました。耐震補強を兼ねて、支柱はボードアンカーで固定してあります。